home
懇談会について
会長挨拶
入会案内
懇談会・総会案内
国際学会
速報
賛助会員
JILSの出版
これまでのお知らせ
ユーザーID
会員専用ページ
更新履歴
 
 

懇談会・総会
   
  過去の懇談会
   
 
強光子場科学研究懇談会 平成27年度第2回懇談会
    ・懇談会の様子はこちら
   
■日時 2016年4月28日(木)13:30〜19:40
   
■場所 物質・材料研究機構 千現地区 研究本館 1階 第2会議室
http://www.nims.go.jp/nims/office/index.html
 TXつくば駅より徒歩15分
 ※TXつくば駅からはNIMSのバス(定期便)も出ておりますが、昼時は混むそうですので徒歩をお勧めします
http://www.nims.go.jp/nims/office/nims-bus.html
   
■プログラム
13:30〜13:35 開会の挨拶
13:35〜14:20 高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所
 足立 伸一 先生

タイトル:「レーザー光・放射光X線を用いたフェムト〜ピコ秒オーダーの分子構造解析」
最近のX線自由電子レーザー技術の進展により、フェムト秒オーダーの分子構造変化をパルスX線を用いて直接観測することが可能となっている。本講演では、紫外レーザー光とX線レーザー光のポンプ・プローブ計測による溶液中の分子のフェムト秒〜ピコ秒時間分解構造解析について紹介する。
14:20〜14:30 休憩
14:30〜15:15 筑波大学大学院 数理物質科学研究科 電子物理工学専攻
 長谷 宗明 先生

タイトル:「コヒーレントテラヘルツフォノンの精密光制御による超高速相転移ダイナミクス」
この25年間ほど、フェムト秒レーザーパルス列励起によるコヒーレント分子振動やコヒーレント フォノンの制御が研究され、さらに、その表面・半導体物性への応用が試みられてきた。本講
演では、 特に相転移ダイナミクスへの応用に焦点を当て、時間分解反射率や時間分解X線 回折を用いた最近の試みを紹介する。
15:15〜15:25 休憩
15:25〜16:10 物質・材料研究機構 先端的共通技術部門
 宮崎英樹 先生

タイトル:「光をあやつるナノ構造−光のアンテナ,フォトニック結晶,メタ表面赤外光源−」
人類が波長サイズの構造物で電波を操るようになって130年近くになる。今では、加工技術 の進歩により、適切に設計・製作されたナノ構造物によって光の波を自在に制御することも可能になった。本講演では、光のアンテナを追い求めて行ってきたいくつかの研究について紹介する。
16:15〜17:15 宮崎研究室見学 鉄材料の展示室(宮崎研と展示室は徒歩5分程度)
17:15〜19:40 意見交換会
 スペインバルBond http://www.hotpepper.jp/strJ000956670/
 会費 4500円
 講演会場から徒歩10分程度,つくば駅から徒歩2分