home
懇談会について
会長挨拶
入会案内
懇談会・総会案内
国際学会
速報
賛助会員
JILSの出版
これまでのお知らせ
ユーザーID
会員専用ページ
更新履歴
 
 


 
強光子場科学の最前線2


はじめに
緑川克美


第一部:強光子場と分子

  1. 強光子場科学の新展開
    山内薫
  2. 強高度フェムト秒レーザーと有機分子
    中島信昭
  3. 強いレーザー光と物質との相互作用の理論的展開
    -分子ダイナミクスから細胞の光応答制御まで-
    河野裕彦
  4. フェムト秒パルスの波形整形とその応用
    神成文彦
  5. 分子の内部量子状態を用いた光位相敏感メモリ
    大森賢治

第二部:極短波長光源とレーザー電子加速

  1. 様々な試料を用いたパルスX 線発生とその応用の可能性
    畑中耕治
  2. 光科学のフロンティアを拓くX 線自由電子レーザー
    石川哲也
  3. レーザープラズマ電子加速を用いた時間分解電子線ラジオグラフィ
    中村一隆
  4. レーザープラズマ加速器開発の最近の進展
    三浦永祐

第三部:コヒーレント光源による物性研究

  1. 微小領域表面の電子状態分析のためのパルス励起EUV 光電子分光法EUPS の開発
    富江敏尚
  2. グラファイトとダイヤモンドのコヒーレント光学フォノン
    石岡邦江
  3. 有機半導体における光誘起相転移の超高速ダイナミクスとコヒーレント振動
    岡本博

第四部:先端企業の研究開発

  1. サイバーレーザー社におけるレーザーの研究開発状況
    高砂一弥
  2. フェムト秒レーザー用コーティング
    須田清志
  3. 極端紫外線用光学素子とその応用例
    竹中久貴
  4. 表面分析技術を用いた微小領域分析の動向
    大岩烈